男女

飲食店の売上をアップする方法|常連客を増やすコツとは

施術所を開くには

整体師

柔道整復師の方必見

国家試験を受け、資格を取得した柔道整復師が整骨院の開業を考える際、まず何が必要となるのでしょうか。整骨院に限らず開業する際には必要な資金を用意しなければいけません。自己資金のみで開業される方は少なく、大半の新規開業者が融資を受ける事を検討されると思います。融資を受ける為には金融機関に決算書や事業計画書などの必要な書類を提出しなければいけないので、審査を通る為にまず綿密な計画を練り金融機関を納得させられる書類を用意するのです。金融機関によっては審査のハードルが低い所もありますので、まずは金融機関を選択し、そこで融資を受ける為に必要な物を調べて準備をしましょう。整骨院を何処に開くのかも当然考えておかなければいけません。候補地を選定する為に診療圏調査という市場調査があり、調査を金融機関やリース会社、コンサルタント会社に依頼し行われる事で、候補地選定に必要な資料が提供されます。診療圏調査を行う事で開業後の来院患者数の予測をたてる事が出来るのです。整骨院を開業後に来院される患者が心地良く安心して診察を受けられるように、院内のレイアウトを考えたり医療機器などの選定も必要です。さらに整骨院の開業には必要な様々な手続きがあります。一例に施術所開設届という開設後10日以内に提出しなければいけない届出書があり、後に保険請求を厚生局に申請する際に施術所開設届の写しが必要です。開業後に保険請求のできない施術をしてしまう事の無いように、前以て心得ておかなければいけません。これらの事を新規開業者が一人で全てとり行うのは困難な事でしょう。整骨院の開業や運営をサポートしてくれる団体もあるので、相談する事を検討してみるのも良いと思います。