男女

飲食店の売上をアップする方法|常連客を増やすコツとは

人口大国と経済

相談

彼の国の特徴と企業進出

皆さんごご存知の通り、インドネシアは世界人口第四位の人口大国です。それに加え2015年には経済規模は世界16位にランクインし、ASEANでは第1位となりました。豊富な労働力と著しい経済発展に世界的に注目を浴びているインドネシアは、これからもっと伸びることが予想されます。コンサルティングの言葉の意味は「相談にのること」です。それにちなんで、企業や特定の団体などのクライアントから相談を持ちかけられ、さらにアドバイスする職種や業務をコンサルティングといいます。インドネシアでは現在、相談件数が増加しコンサルティングの需要が高くなっています。インドネシアは人口が高い国で、人件費や物価が安いです。そして、巨大なマーケットとして成長しています。また、インドネシアで進出するためには土地と工場ならば機械が必要です。土地や機械などの価格は、日本と比較するとインドネシアは安く済みます。これらの価格に関しては、日本だけでなくもちろん他の国にもいえます。それ故に、インドネシアに進出したい企業に対するコンサルティングの需要が高まっているのだと考えられます。進出にはリスクを伴う可能性があり、素人が独断で行うと失敗する可能性が高いからです。そこで、企業は専門家の意見を取り入れ、リスクの少なく現実に近いプランを立てる必要があるのです。それに伴いインドネシアのコンサルティング会社が立ち上がり、充実したサポートを行っています。例えば、インドネシアに進出するにはまずその土地のマーケットの調査が必要です。その調査にも支援をし、インドネシアでの会社設立から現地会社とのM&Sのコンサルティングまでしっかりサポートをしてくれる会社もあります。この機会に、ご検討してはいかかでしょうか。